What's new / 進学通信掲載記事 / 進学通信No.68-金蘭千里中学校・高等学校

進学通信No.68-金蘭千里中学校・高等学校
30
10月
  • 進学通信No.68-金蘭千里中学校・高等学校
  • No.68 . 熱中!部活動 . 金蘭千里 .

サッカー部

サッカーコート2面という恵まれた環境のもと練習に励む男子サッカー部。「チームワークは最大の戦術」との考えから、規律を重んじ、強固な信頼関係を築くことを目標に掲げる。中学部員は目下、公式戦での勝利を目指し持久力アップに注力中。「先輩・後輩の仲がよく、教え合いながらもっと上手くなるように頑張っています」(Yくん)

吹奏楽部

2014年の創部以来、外部から招いたプロによる指導、校内・校外での活発な演奏活動などにより技術を磨いている。2015年度には『大阪府吹奏楽コンクール』への出場を果たすなど、着実に実力を伸ばしている。

バスケットボール部

技術と体力の向上を目標とし、現在は主に屋外で練習。部員全員がチームの一員であることを自覚し、個々のスキルとチームワークの向上に努めている。

PC部

パソコンの知識とスキルを高めることを目指し、日本語ワープロ検定など各種検定試験にもチャレンジしているPC部。この日は各自が、文化祭に向けた作品づくりに熱中。ノベルゲームや動画、デジタルイラストの制作など、バリエーション豊富な活動。

バレーボール部

技術とともに、あいさつや礼儀、他人を尊重することを学ぶことを重視。練習中のほどよい緊張感、真剣な表情、迫力ある掛け声からもその姿勢が伝わってくる。いかに集中して練習できるかを追求し、対外試合での勝利を目指す。

剣道部

外部から招いた経験豊富な指導者のもと“文武両道”“礼に始まり礼に終わる”を実践。一人ひとりに目を配り、的確なアドバイスする姿が印象的。

ボランティア部

モットーは、「考えてみよう」「動いてみよう」。近隣の病院に隣接するドナルド・マクドナルド・ハウス(病児とその家族のための宿泊施設)で支援活動を行ったり、点訳した絵本を特別支援学校に寄付したり、幅広い活動を行う。

茶道部

週1回行われる表千家の先生による指導は、お点前の手順・作法のほか、日本の伝統・文化といった教養や、人との接し方など日常生活に役立つことが身につけられる貴重な場となっている。

百人一首部

思いやりと紳士的な対応が求められ、腕を磨くことがそのまま人としての成長につながる競技かるた。創部5年目にあたる2014年度に『全国歌かるた大会(高松宮杯)』で入賞を果たすなど「楽しむクラブ」から「勝てるクラブ」へと着実に成長を遂げている。

ダンス部

体を動かすことの楽しさと、体を使って何かを表現することの難しさ。この両方を体験できることが最大の魅力。文化祭での舞台発表など、ステージに立つ際の衣装合わせも楽しみの一つだそう。

合唱部

和やかな雰囲気が漂う合唱部。混声ならではの奥行きのあるハーモニーを追求。団体で活動するため、協調性をはじめ、中高生にふさわしい人格が自然と育まれる。

学校情報