What's new / 進学通信掲載記事 / 進学通信No.65-大阪私立中学校高等学校 芸術文化祭典・第30回記念大会【2日目】

進学通信No.65-大阪私立中学校高等学校 芸術文化祭典・第30回記念大会【2日目】
29
5月
  • 進学通信No.65-大阪私立中学校高等学校 芸術文化祭典・第30回記念大会【2日目】
  • 2016 . No.65 . 芸術文化祭典 . 進学通信 .
大阪私立 中学校高等学校 芸術文化祭典
10/8(土)・10/9(日)の2日間、NHK大阪ホールにて、大阪の私立中学校・高等学校の文化系クラブを中心に、日頃の活動の成果を披露する『大阪私立中学校高等学校芸術文化祭典第30回記念大会』が開催されました。記念すべき第30回を迎える今年は、39校が参加(美術展示校を含む)。オープニングの過去の芸術文化祭典を振り返るスライドショーなど、30回目を祝う演出が随所にちりばめられ、例年以上に生徒やスタッフの、この祭典にかける意気込みが感じられました。

器楽・管楽器

相愛中学校高等学校
中学音楽科進学コース・高校音楽科

プロの音楽家を目指す音楽科の生徒たちによる演奏。管楽器と打楽器のアンサンブルの『ホールニューワールド』、マリンバ独奏『むかで』、弦楽四重奏曲ではドヴォルザークの『「アメリカ」第1楽章』の3曲で、会場に美しい音色を響かせた。

桃山学院中学校高等学校
クラシックギタークラブ

クラシックギターは4種類のギターを使用。「今年は部員が例年より多いのでまとめるのが大変でした」と部長。ムソルグスキー『「展覧会の絵」よりプロムナード』、シュトラウス『ラデツキー行進曲』、ヘンデル『合奏協奏曲作品6の12より第2楽章』の3曲を演奏。ギターのやわらかい音色で、さまざまな表現を行った。

関西大学北陽高等学校
ジャズバンド部

実力派で知られる同校ジャズバンド部『。BigSwingFace』『Pickupthepieces『』NightFlight』とノリの良い3曲を披露。ソロパートも見事な演奏で会場をわかせた。

合同合唱

重厚なハーモニーを聴かせた19校・222名の合同合唱。SEKAINOOWARIの『RPG』では、若者が言葉の一つひとつに共感する歌詞をていねいに歌った。『群青』は東日本大震災の被害を受けた学校の生徒と先生たちによって作曲され、災害の痛ましさを後世に伝え、未来に向かって成長できるように願いをこめて歌った。

吹奏楽

大阪桐蔭高等学校
吹奏楽部

『歌劇「河内湖」より』は、古代大阪を舞台に、日本初の運河・大川の完成に取り組む人々が、古の掟を守ろうとする者たちと交錯しながら新しい時代を切り拓く姿を描いた創作物語。ミュージカル×映像×吹奏楽が一つになった迫力あるものとなった。

明浄学院高等学校
吹奏楽部

今回の祭典のトリを飾る同校吹奏楽部は『オーメンズ・オブ・ラブ』『生命の奇跡−Songoflife−』『ジャパニーズ・グラフィティ14・嵐メドレー』『ブギウギ・ビューグル・ボーイ』の4曲を、100名を超える大人数ならではの迫力で演奏。「現在は全国大会に向けてがんばっています!」という言葉どおり、大会前の練習時間は10時間にも及ぶそう。

展示

第65回大阪私学美術展における入賞作品(8校全10点)が展示されたロビー。自由な感性と個性が表現されたハイレベルな作品に、多くの来場者が感嘆した。

学校情報