What's new / 進学通信掲載記事 / 進学通信No.64-桃山学院中学校・高等学校

進学通信No.64-桃山学院中学校・高等学校
04
4月
  • 進学通信No.64-桃山学院中学校・高等学校
  • 2016 . No.64 . School Update . 桃山学院 . 進学通信 .

“自由と愛の精神”のもと『6年選抜』『6年進学』の2コース制で学びを深め、希望進路の実現を目指す同校。訪問して感じたことは、生徒たちの気持ちのよいあいさつと、伸び伸びした明るい笑顔。
そんな同校の魅力について語ってくれたのは、現在『6年選抜』で学ぶ中2のTくんとNさんです。自由な学校という評判や、海外研修が多いところなどに魅力を感じてオープンスクールに参加。そこで感じた温かな雰囲気と、体験授業がきっかけとなり、「絶対に桃山学院に入学したい!」という気持ちが芽生えたそうです。


桃山学院の魅力を教えてくれた『6年選抜』の中2・TくんとNさん。
「本校に通う姉の口ぐせが“桃山学院最高!”だったので、いい意味で毎日洗脳されていました(笑)。オープンスクールでは、1歳上の先輩が楽しそうに案内してくれ、姉の言葉が真実だったと納得」(Tくん)
「どうしても桃山学院に入りたくて頑張りました。先生は私たちを信頼してくださり、自由度の高い学校です。制服も可愛くてお気に入り!」(Nさん)

「オープンスクールでは先生や在校生がやさしく接してくれましたし、数学や英語の体験授業もすごく楽しくて、わかりやすかったです」と口をそろえる2人は、その後の勉強へのモチベーションも高まり、入学者のほぼ9割が受験しているプレテストに挑戦しました。
「プレテスト対策は過去問の徹底がカギでした!」(Tくん)
「受験直前まで成績が伸び悩みましたが、どうしても桃山に入りたかったのであきらめずに頑張りました!」(Nさん)

晴れて合格し、伸び伸びと学校生活を過ごす2人。入学して改めて、自由で明るい校風と、皆の仲の良さを肌で感じたそうです。
「僕はバスケットボール部に所属。成績が下がると練習できないので、勉強と両立させています!」(Tくん)
「私は卓球部。クラブのない日は“自習ステージ”で勉強しています」(Nさん)
また、生徒主体の行事が多く、現在は中3で行く修学旅行のプランニングの真っ最中。2人とも勉強はもちろん、クラブ活動や多彩な行事などを満喫し、忙しくも充実した学校生活を謳歌しているようです。


 オープンスクール、プレテストを経て晴れて入学 
 先生も授業も、毎日が楽しい! 


基礎学力の定着を徹底し、高い応用力を養い、超難関国公立大学・医歯薬系大学への進学を目指すのが『6年選抜』。個々の習熟度に合わせた指導で、基礎学力を定着。苦手科目は補習で指導し、一人ひとりの進度に合わせた学習で希望進路を目指す。


「好きな授業は英会話。ネイティブの先生は日本語もペラペラなのですごいです!」(Tくん)
「私はメディアの授業がお気に入り。今はPCを使って修学旅行のプランをグループで立てています」(Nさん)
同校では、中1からプレゼン用ソフトやインターネットなどの情報機器の基本操作を学び、相手に考えを上手く伝えられるように表現教育を行っている。


 行事やクラブ活動は同じ目標を持った仲間と頑張れる 


6月開催の中学体育祭。各学年3クラスをくじ引きで、赤・青・黄に分けた、縦割りの団対抗で行われる。
「今年の体育祭では応援団に入り、みんなと担任の名前をイメージしたクラスTシャツもデザイン。結果、私たちの団もクラスTシャツのデザインコンテストにも優勝できました」(Nさん)

盛り上がる行事は?と尋ねると「体育祭!」と口をそろえる2人。写真は昨年から取り入れられている『ダンシング玉入れ』。
「ヒップホップ系のダンスしながら笛が鳴ったら玉を入れるという男女混合の団体競技で、体育祭の名物競技になると思います!」(Nさん)


「体育祭や文化祭など行事が多く、すべて準備期間からみんな大はりきり。印象深いのは中1のときの弁論大会で、新聞記事から興味のある事件を探し、それについてみんなで話し合い、まとめたことを発表しました」(Tくん)


写真左:卓球部のNさん。中学生は男女合同で練習。夕方からは高校生が加わり、中学生の練習を見てくれる。
「男子の迫力満点のサーブで鍛えられています」(Nさん)
写真右:『記念体育館ダビデ・ジム』は、体育の授業やクラブ活動を始め、入学式や卒業式にも使用。約2000人が収容できるこの体育館は、太陽光発電装置もあり、循環にも配慮されてかなり快適。
「中学のバスケットボール部員は多いけれど、ここは広いし、思いっきり練習できます」(Tくん)


 2016年4月に待望の室内温水プールが完成 


室内型温水プールが完成!25メートル×8コースの広々とした雰囲気のプールで、体育の授業やクラブ活動で、季節や天候に左右されることなく、通年使えるようになりました。全国レベルで活躍する男子水泳部は強化指定クラブ。一層練習に力が入り、これからますますの活躍が期待されます。

(取材・文/大松有規子 撮影/中川誠一)


学校情報