What's new / 進学通信掲載記事 / 進学通信No.63-親和中学校・親和女子高等学校

進学通信No.63-親和中学校・親和女子高等学校
04
3月
  • 進学通信No.63-親和中学校・親和女子高等学校
  • 2016 . No.63 . 学校生活ハイライト . 親和 . 進学通信 .

    阪急六甲駅から閑静な住宅街を北に向かって歩くこと約15分、親和生のにぎやかな声が聞こえてきました。
 今日は文化祭。企画や運営を担う親友会(生徒会)総務役員が作成した垂れ幕がお出迎え。普段は静粛なキャンパスは、いつもと違う活気に満ちています。そんな中、親友会の総務役員のメンバーは、おそろいのグレーのTシャツをまとい、立看板の補強に、災害の募金活動にと、忙しく業務に励んでいました。
 写真 東北と熊本の支援のための募金活動も呼びかける。

 写真 「卒業生の方に、親和の制服を着ていたときを思い出して欲しい」と、顔出しパネルを制作。エントランスに設置するためにみんなで運ぶ。

 どこを見渡しても女子中高生らしい愛らしい掲示や、楽しい工夫でいっぱいの校舎内の展示を回った後、ピロティー(広場)に駆けつけると、書道部による『書道パフォーマンス』がスタートしていました。大きな半紙に、自分の身体ほどの太い筆を抱えて、全身で文字をしたためていきます。渾身のパフォーマンスが佳境に入ると、それまで雲間に隠れていた太陽が顔を出します。やがて作品が完成すると、部員たちが観客に向かって作品を堂々と掲げます。半紙に日の光が差し、大きな拍手が巻き起こりました。書き上げた部員たちの額ににじんだ汗までも、キラキラと輝いていました。

 書道部 間近に見ると迫力満点のパフォーマンス!書き上げた後は、「これまでいろいろなことがありました。乗り越えられたのは仲間のおかげ」と感謝の言葉を述べた。


 理化部 「万華鏡づくり」を企画し、午前と午後に体験教室を開催。ほかに「スライムづくり」や「プラネタリウムの上映」など多彩なプログラムを用意!!


  器楽部(左) 講堂内や音楽室でコンサートを開催。スターウォーズやジブリ映画の主題歌など、親しみやすい名曲を演奏。
 E.S.S.部(右) 講堂で披露する英語劇『ウエストサイドストーリー』の衣装をまとって観客動員のため宣伝活動。役になりきってアピールする姿がカッコイイ!


  模擬店  親友会の努力で、毎年、新しいことにチャレンジしている。新しい模擬店もその一つ。

  ピロティーでの演技がすべて終了すると、親友会会長が最後のあいさつ。
「親友会会長になり、皆に支えられて今日という日を迎えることができました。いろいろありましたが良い経験になりました。親和生で良かった。皆に会えて良かった。一緒に文化祭ができて良かった! ありがとうございました!」
会長も親友会総務役員の生徒たちも、拍手を送る生徒たちも、全員の笑顔がまぶしく輝きます。
“Bright〜keep bright, look bright,shine bright 〜”という文化祭のテーマどおり、親和生たちがこれからも”ずっと輝き続けることを感じさせてくれる“すばらしい一日でした。
 写真 「みんなに聞いてもらいたい歌があります!」と歌を披露した親友会会長。歌詞に親和の仲間を思う気持ちを込めて歌い上げた。最後の晴れ舞台—時々涙する瞬間もあったが、仲間の温かな声援に励まされて、大きな歓声が上がった。


 写真 輪になって歌い踊る恒例の一大イベント『マイムマイム』。音楽に合わせて、小さな輪が次第に大きくなり、あちこちで輪ができて、親和の大きな輪や絆が生まれます。「みんなありがとう!!」

 親友会のみなさん 


学級活動、クラブ活動、学校行事の運営を担う「親友会」の総務役員。立候補した生徒の中から選挙で選出されている。

(取材・文/近藤早智子 撮影/合田慎二)


 

学校情報