What's new / 進学通信掲載記事 / 進学通信No.63-大阪学芸高等学校附属中学校

進学通信No.63-大阪学芸高等学校附属中学校
27
2月
  • 進学通信No.63-大阪学芸高等学校附属中学校
  • No tags

4月5日、NHK大阪ホールにおいて、大阪学芸高等学校と、新設の附属中学校の入学式が執り行われました。新たなスタートを切り、期待と不安が入り混じる新入生たちと、緊張した彼らを見守る家族で満員となった会場。コーラス部と吹奏楽部が『校歌』『学園歌』を披露し、新入生を歓迎します。
新入生代表が誓いの言葉を述べると、「自分たちはこの学校の生徒になったんだ」という自覚が芽生えたのか、まだあどけない生徒たちの表情が引き締まります。
続く佐藤校長からの式辞にあった「苦手なことに遭遇したときにあきらめて背を向けないでください」「叱ってくれる人を探してでも見つけてください」という言葉を一人ひとりがかみしめて決意し、可能性に満ちた未来へと一歩を踏み出した、記念すべき日となりました。

緊張したようすで登壇した新入生代表。しかし、校長の前に立ち『誓いの言葉』を述べる姿からは、同校で過ごす3年間への力強い情熱が感じられた。

「みなさんは一人ひとりにしかできない“何か”を持って生まれてきています。それが何なのか、この学校で見つけてほしい」という校長先生の言葉を、背筋を伸ばして聴く新入生たち。


これから一緒に頑張っていく学年主任・担任団の先生が紹介された。

(撮影/池本昇)


学校情報