What's new / 進学通信掲載記事 / 進学通信No.58‐神戸山手女子

進学通信No.58‐神戸山手女子
09
11月
  • 進学通信No.58‐神戸山手女子
  • No.58 . 神戸山手女子 . 私学最前線 . 進学通信 .

yamate

初の本格的音楽劇に挑戦!物語に等身大の自分を重ねて

yamate01昨年11月30日、神戸文化ホールにて神戸山手女子の音楽劇『Friends 〜友情〜小説「ウィキッド」より』が上演されました。本番を迎えるまでに頑張ってきた生徒たちの努力は相当なもの。一人ひとりの表情からも、この音楽劇にかける熱い思いが伝わってきます。
きっかけは、学園が設立90周年を迎えたこと。日頃から音楽にあふれた環境の同校だからこそ、この節目の年を記念して音楽劇を上演することになったのです。
写真行事などは「自分たちの手で創り上げる!」と積極的に関わっていくため、音楽劇のチラシデザインも生徒たちが手がけた。

yamate10
写真物語は、魔法学校・シズ学園を舞台にくり広げられる少女たちの友情と成長を描いた感動のファンタジー。この音楽劇は同校でも初めての試みだったが、生徒たちは演目に自らの友情を重ね合わせるように、キャスト・スタッフとも力を合わせて大成功へと導いた。

内容は本格的で、プロの劇団員を講師に招き、キャストはオーディションで選ばれます。50名を超え
る応募者の中から、舞台に立てるのはわずか17名という狭き門。稽古もハードで、プロジェクト開始から約半年、勉強や部活動と両立しながらの日々に、逃げ出したくなることもあったとか。
yamate04yamate06
写真左「もっと優越感に浸る感じで!」「噛んでもいいから、セリフを堂々と!」「そう、いいよ!その調子!」。プロの講師から細かい指導が次々に飛び、オーディションに合格した生徒たちのレベルは練習を重ねるごとに向上していく。演技を楽しむことを忘れず、指一本の動かし方にも感情を込めて。
写真右「今の手の動きはどうしてそうしようと思ったの?」「直立だと不自然だと思ったんです」という意見が飛び交う。演出にも、生徒の素直な感性やアドリブが反映されている。

yamate07
写真兵庫県ピッコロ劇団の俳優・演出家の中川義文氏から直に指導を受ける生徒たち。指示どおりに演じるだけではない。「このシーン、君ならどう表現する?」という先生からの課題にも、積極的に演出アイデアを述べる生徒たち。このような表現力を磨くという点では『音楽科』が有名な同校だが、今回の音楽劇は音楽科も普通科も関係なく、すべての生徒の自由意志で参加し運営していく。


仲間とつくり上げる過程が得がたい経験に

美術、照明・音響や広報など、希望すれば何らかの形で劇に関われます。つまり、それぞれが自らの意志で参加し、仲間と喜怒哀楽をともにしながら創り上げた、渾身の作品なのです。
この経験を通じて、生徒たちの成長は著しく、先生方も「目に見えて意識が変わった」と驚くほどです。
yamate03yamate02
写真左美術係は舞台装飾の燭台を製作中。「私は演技より、モノを作るのが好きだから。一人ひとりの『好き』を活かして活躍できる場があるから、全員がこの劇の主役なんです」
写真右「私たちは舞台には立ちません。でも、だからこそ自分の分身のつもりで思いを込めて作りたい」と語る衣裳係の生徒。

もちろん本番は大成功!感動の余韻に包まれながら、生徒たちはそれぞれがかけがえのない思い出と確かな成長を手にしたのでした。
???????????????????????????????????? yamate11
写真左本番では、音楽科・吹奏楽部がBGM演奏を務めたり、他の生徒もコーラスに出演したりと、生徒全員に活躍の場がある。
写真右舞台袖で、本番前のメイクチェック。キャストも裏方も一つになって、みんなで作り上げた音楽劇は一生の宝物。

yamate05
写真高校は普通科・音楽科があり、日頃から音楽に触れる機会がたくさんある同校。主役のエルファバは音楽科3年生で歌唱力はもちろん、表現力もバツグン。日頃のレッスンの成果を存分に発揮していた。

007

★☆interview☆★  劇的な成長をもたらす貴重な経験

yamate08宝塚歌劇好きが高じて「自分も演じてみたいと思った」と語るのは、クラスの人気者・グリンダ役を演じた高1の生徒。役柄に入り込むことに一番苦労したそうです。他にも、本番を終えたキャストたちからはさまざまな声が届きました。「人前で自己主張できない自分を変えたくて立候補したが、この経験は私の人生を変えたと思う」「友だちとの協力を経て、自分がどれだけ愛されているか気付き、涙がこらえられなかった」「反省点?今回に限ってはありません!やり切ったことに胸を張りたい」など、何ものにも代えがたい最高の経験となったようです。

Web

音楽科が創設50周年に!

yamate12
高校から専門的に音楽を勉強できる音楽科が、2015年度に50周年を迎えます。音楽科は、声楽、作曲、器楽、音楽総合の4専攻に分かれ、それぞれをプロの先生から専門的に学び、音楽大学への進学、プロの音楽家を目指します。また、校内・校外での演奏会を数多くこなし、今年は音楽科創設50周年記念演奏会も予定されています。

取材・文/松見敬彦  撮影/中森健作

kininaru
koushikiwebhekihonjouhouhe

 

学校情報