What's new / 進学通信掲載記事 / 進学通信No.57 - 京都学園

進学通信No.57 - 京都学園
03
4月
  • 進学通信No.57 - 京都学園
  • No.57 . 京都学園 . 私学最前線 . 進学通信 .

kyotogakuen57

建学の精神を体現する独自の授業

kyotogakuen011925年、同校は「世界の舞台に堂々と自分の意志で立ち、行動できる人を育てる」との建学の精神のもと設立されました。
2015年度より中学は『国際コース』『特進ADVANCEDコース』『特進BASICコース』とコース名を改編します。高校は中学校と同様の3コースに加えて『進学コース』の4コースで編成されており、中高一貫校としての教育体制がより明確になります。「将来は海外で活躍したい」「難関国公立大を目指す」「勉強と部活動を両立させながら関関同立を目指す」「部活動で全国大会を目指す」など各コースの生徒たちは、目標と進路の実現に向かって学びます。
【写真】創立者である辻本光楠先生は、若干15歳にして単身渡米。帰国後、「世界で堂々と自分の意志で行動できる人を育てる」との強い思いで同校を設立。

pict
??????????????????????????????????????????????????????????????
▲地球規模でものごとを考え、広い視野と深い思考力を養う授業『地球学』(全コース)では、京都市内の衣笠山や船岡山、鴨川などを訪れて、古代生物や植生、地層などに触れるフィールドワークを中心として、教科を超えた学際的な学びに取り組む。今夏は阿蘇火山博物館(熊本県)の協力を得て、阿蘇中岳火口の臨地調査にも赴いた。

kyotogakuen03▶1年間、地球学で学んだ集大成として『地球学プレゼンテーション大会』に臨む生徒たち。年間を通して最も印象に残ったテーマを再考し、発表することを通じて、情報処理能力、論理的思考力が養われていく。

pict
???????????????????????????????
▲高校『国際コース』高大連携授業の一つ『コア・グローバル講座』では、「国際化とグローバル化の違いとは?」「学校の1カ月の電気代は?」など、仮説を立てて調べ、議論しながら答えを導く。今年は立命館大学、同志社女子大学の先生が授業を行っている。


高度な英語力と国際感覚を育む

SGHアソシエイト校ならではの取り組み

目標は異なっても、国際感覚を養い、地球規模で考えて行動する力を養うグローバル教育は、全コース共通の取り組みです。そのため生徒全員が、欧米諸国への海外研修でホームステイを経験し、現地で日本文化を紹介するという国際交流を行います。これらの取り組みが評価され、2014年、日本人としての自覚を持ったグローバルリーダーを育成する高校を対象とする『スーパーグローバルハイスクール(SGH)アソシエイト校』に指定されました。
「来年から始まる新コース体制で、今後も建学の精神を体現する国際人を育てていきます」(国際部部長・黒宮康明先生)

◆海外研修旅行・留学◆
京都学園表

pict
??????????????????????????????????????????????????????????????
【写真左】高校『国際コース』では、2年次に全員が7〜10カ月のカナダまたはイギリス(フランス研修、ドイツ・ベルギー合宿を含む)への長期留学を行う。
【写真右】高校『特進ADVANCEDコース』は3週間のイギリス・フランス研修。『特進BASICコース』『進学コース』は1週間のアメリカ研修。全コースの生徒がホームステイを経験してグローバルな感覚を身につける。ここに同校の建学の精神が受け継がれている。

pict
???????????????????????????????◀中学では3年次に『国際コース』は2週間のカナダ研修。『特進A D V A NCE Dコース』『特進BASICコース』は10日間のイギリス研修を行う。ホームステイと学校交流を通じて国際感覚を高め、英語学習へのモチベーションを高めていく。
kyotogakuen08
▲「中学では、『国際コース』と『特進ADVANCEDコース』には英語のカリキュラム数に大きな差はありませんが、『国際コース』では、副担任をネイティブの教員が務め、授業外でも日々英語のシャワーをあびています」(国際部チーフアドバイザー・橋本千佳先生)

topic
制服がリニューアル!!

2015年、創立90周年を記念して、制服がリニューアルします。“品格・知性・清楚”をコンセプトに、中学は赤が基調のタータンチェックがアクセントとなる元気な印象。高校は、気品あふれるパープルをベースに大人っぽい印象。どちらも中高時代を鮮やかに彩ってくれる素敵なデザインです。
中高制服

(取材・文/近藤早智子)

kininaru
koushikiwebhekihonjouhouhe

 

 

学校情報