What's new / 進学通信掲載記事 / 進学通信No.57 - 京都橘

進学通信No.57 - 京都橘
23
3月
  • 進学通信No.57 - 京都橘
  • No.57 . 京都橘 . 私学最前線 . 進学通信 .

hibashiyama57

勉強とクラブ活動を両立させ、メリハリのある学校生活を

???????????????????????????????▶充実した学校生活について話す中学『Vコース』1期生たち。
2010年に開校した中学校の『Vコース』1期生が2014年、高2になりました。『Vコース』は、中高一貫教育で国公立大学進学を目指しながら、行事やクラブ活動にも取り組み、学力の向上と同時に多様な価値観を育むことを教育目標としています。そのような学校生活を通して生徒たちはどのように成長しているのでしょうか。
「高2になって、生徒会長として皆の意見を引き出してまとめる役割を担い、人の意見を聞く姿勢や自分の意見を伝える難しさを知りました。」(MKさん)「自然探究部、ディベート同好会、ボードゲーム同好会に所属しています。3つの部活動を通じて、自分から興味を持って積極的に人に関わることの大切さを知りました」(YNくん)
「太鼓部員として活動しながら医学部進学を目指しています。部活動を通じて、仲間と一緒に一つの目標に向かって努力する大切さを経験しました」(ANさん)

???????????????????????????????tachibana57-06【写真左】「自然探究部で家島という無人島に行ったときの写真です。最高に楽しかったです!」(YNくん)
【写真右】全国レベルの実力を持つ太鼓部に所属するANさん。「オープンキャンパスで太鼓部の演奏を聴いて私も入りたいと思いました。文化部ですが練習は厳しく、朝練もあります。とくに私は2つのパートを担当しているので、他の人の2倍練習しています。いずれ退く時がくるので寂しい気持ちです」

tachibana57-04◀YNくんは、自然探究部、ディベート同好会をはじめ、ボードゲーム同好会に所属。「各部とも活動は週1回程度なので、勉強の合間の息抜きになっています」。昨年8月に開催された学外の夏期合宿『きらめき未来塾』という、高校生のためのリーダー養成合宿に同校の代表として参加。「宇宙に外はあるかないか」などをテーマにディベートを行った。「難しいテーマでしたが、ディベート同好会で鍛えていたので自分の考えを伝えることができました」

tachibana57-08▶「将来、海外の航空会社でキャビンアテンダントになりたい」という夢を持ち、テニス部の活動と勉強を両立させているRHさん。「部活の後は疲れて勉強できないので、毎朝4時、5時に起床して、勉強してから登校するようにしています」


仲間と一緒に目標を持ち

達成感を得るさまざまな行事

 「高2になって、生徒会長として皆の意見を引き出してまとめる役割を担い、人の意見を聞く姿勢や自分の意見を伝える難しさを知りました。」(MKさん)
「今年の夏休みにドイツ短期留学をして異文化に触れ、日本人として自分の意見をはっきりと相手に伝えられる人になりたいと思いました」(RHさん)
1年後には大学受験を控えた1期生たち。今後のさらなる飛躍が楽しみです。

???????????????????????????????
▲MKさんは、生徒会執行部の生徒会長としての活動を通じて、自分の意見を伝え、皆の意見を聞く大変さを知ったと語ります。また「大勢の人の前で話すことが多いので、度胸がつきました」と明るく話す姿が印象的。写真は9月に開催された文化祭『橘祭』での記念写真。「テーマは“きずな”。皆で奇跡を起こし、絆を強める文化祭にしようという意味を込めました」

tachibana57-03???????????????????????????????【写真左】文化祭が終わるとすぐに体育大会が開催される。文化祭も体育大会も中高合同で行い、クラスだけでなく、学校全体が一体となる行事。
【写真右】毎年8月に開催される『学習合宿』。「みんなが頑張るから、私も負けない!という気持ちになります」(ANさん)

tachibana57-10◀▼「社会奉仕団体『ライオンズクラブ』の支援を受けて、今年の夏休みにドイツへ短期留学に行きました。3週間、ホームステイをしてドイツのホストファミリーと過ごしたことで、世界には私の知らないことがたくさんあるということがわかりました。滞在中に、日本を知ってもらうために和食を作ったり、書道をしました。ステイ先のファミリーが喜んでくれたことがとてもうれしかったです」(RHさん)
tachibana57-09

Web

自学習の習慣を身につける
『TM(タイムマネジメント)手帳』

tachibana57-11課外活動にクラブ活動と充実した毎日を送りながら、難関大学を目指す『Vコース』の生徒たちにとってスケジュール管理はとても大切です。同校の『TM手帳』は、日々の学習時間や内容を記入するための学習スケジュール管理手帳です。「毎日、継続して記入することで、自学習の習慣がつく」と生徒からも好評です。

(取材・文/近藤早智子)

kininaru
koushikiwebhekihonjouhouhe

 

 

学校情報