What's new / 進学通信掲載記事 / 進学通信No.55-武庫川女子大学附属

進学通信No.55-武庫川女子大学附属
25
9月
  • 進学通信No.55-武庫川女子大学附属
  • No.55 . 入魂!私の放課後 . 武庫川女子大学附属 . 進学通信 .

mukojo

部活動で培う“自ら学ぶ意欲”と“高め合える空気”

人・家庭・社会に貢献する女性の育成を目指し、幅広い教養と豊かな人間性を育む“伝統の全人教育”を実践する同校。部活動も含めた全ての教育活動において最も重視しているのは、学力アップにもつながる“ 自分自身で学ぶ意欲の向上”と“互いに高め合う空気づくり”です。
今回は、京セラドーム大阪で今春行われたプロ野球開幕戦のオープニングセレモニーにそろって出演した3クラブを取材しました。どのクラブにおいても同校の方針が貫かれていることは、顧問の先生の言葉からもうかがえます。

「互いにほめたり、間違いを指摘したりしながら切磋琢磨して成長してほしい」
(コーラス部顧問・岡本尚子先生)

「一人ひとりが、代役のいないジグソーパズルの1ピースを担っているという意識で取り組んでいます」
(マーチングバンド部顧問・久家亮市先生)

「常に仲間や後輩に目を配り、自分たちで指導できるよう導いています」
(バトントワリング部顧問・菅野晴子先生)

mukogawa14月6日に京セラドーム大阪で行われたオリックス・バッファローズのホーム開幕戦オープニングセレモニーでは、コーラス部が国歌斉唱を、マーチングバンド部とバトントワリング部がショーを披露した。高い実績を誇るクラブだからこそ得られる貴重な体験に、生徒たちは「緊張したけど楽しめた!」と口をそろえる。


また、生徒に「クラブを通して成長したところは?」と質問してみたところ、

「周囲を見て、いま何が必要かを判断する力が養われた」
(コーラス部部長)

「授業の課題や委員会活動にも与えられた役割の責任を自覚して臨むようになった」
(マーチングバンド部部長)

「自分が上手くなりたいという気持ちだけでなく、仲間と気持ちをそろえようという意識が高まった」
(バトントワリング部副部長)

などの答えが返ってきました。
部活動を通じて着実に育まれている“ 自発的に取り組む姿勢”や“周囲との連携に対する高い意識”は、学力向上にとどまらず、その先にある夢の実現や社会での活躍を目指すうえでも大きな支えとなることでしょう。


mukogawa2
部員数は中高合わせて約130名。全日本合唱コンクールには、高校が21年連続、中学が23年連続で出場を果たしている。全国大会の金賞を目指しながら、2年に1度の海外公演や地域交流の演奏会など、年間40近くのステージをこなす。mukojo01092751

mukojo02目標は“感動してもらえる歌を歌うこと”“合唱を通じて世界平和に貢献できるようになること”。「努力と助け合いによって上達できるのがコーラスの魅力です」(高3・部長)


mukogawa4
目下の目標は、2011年まで11年連続で出場していたマーチングバンド・バトントワーリング全国大会への復帰。55人以下は小編成、56〜90人以下は中編成、91人以上は大編成と呼ばれるが、中高生92名が在籍するマーチングバンド部は、今年も大編成で挑む。

mukojo04メンバー一人ひとりの動きは、“コンテ”と呼ばれる図面にポイント(点)で示されており、代役はいない。「一人ひとりが“責任”というものを実感しています」(久家先生)

mukojo7mukojo05

 


mukogawa3

mukojo06

中高合わせて総勢70名を、バトントワリング部の卒業生でもある2名のコーチが指導。全国大会には通算31回出場しており、毎年金賞か銀賞を受賞している。昨年度は中学生のチームが金賞に輝いた。

mukojo9 同校在学中に全国大会を経験し、卒業後、25年間にわたり指導に携わってきた西山紀代美コーチ。「日々の練習の積み重ねと、普段から何事においても常に上を目指すという気持ちを持ち続けることが大事」と話す。

mukojo8人としての礼儀も培うクラブ活動

今回取材した3クラブでとても印象的だったのは、あいさつをはじめとする礼儀作法が、生徒たちにとって当たり前のこととしてすっかり浸透していることです。「礼儀のことは常に言っています」(岡本先生)、「時を守り、場を清め、礼を尽くすというのが部の3原則」(久家先生)、「全国大会に出たときにも恥ずかしくないように指導」(西山コーチ)と各クラブで徹底。これから先、どんなときにでも役に立つこれらの礼儀作法は、クラブ活動だけではなく、人生における土台となるもの。これこそが、技術とともに受け継がれる、同校の伝統なのです。

(取材・文/小河砂綾  撮影/池本 昇)

 

 

 


kininaru

koushikiwebhe kihonjouhouhe

学校情報